美容液 毛穴

美容液で毛穴ケアするにはどんな成分が良いの?

 

美容液,毛穴

 

毛穴に悩む方は多いです。美容液で毛穴ケアをしたい場合にどんな美容液を選ぶのが良いのかを紹介します。毛穴ケアできる美容液の選び方は、まず「自分の毛穴のタイプを知ること」です。毛穴には黒ずみ毛穴、開き毛穴、たるみ毛穴、メラニン毛穴の4つのタイプがあります。

 

黒ずみ毛穴の特徴は毛穴に黒ずみがあり、触るとザラザラしています。開き毛穴の特徴は毛穴が開いている状態で肌がテカリやすいことです。たるみ毛穴の特徴は頬の毛穴が開き、下にさがっていることです。メラニン毛穴は毛穴は黒ずんでいるがざらつきが見られない状態です。

 

自分の毛穴のタイプが分かったら「タイプに合わせた美容成分を知り、その成分を含む美容液を選ぶこと」です。黒ずみ毛穴と開き毛穴にはビタミンC、セラミド、ヒアルロン酸がおススメです。毛穴ケアに有効な成分と保湿効果が高い成分を含む美容液が良いです。

 

たるみ毛穴にはレチノール、ビタミンC、FGFがおススメです。肌に潤いにつながるコラーゲンの生成を促し、たるみ毛穴をケアする成分を含む美容液が良いです。メラニン毛穴にはレチノール、プラセンタ、ビタミンCがおススメです。

 

毛穴の内部にあるシミやくすみ、そばかすなどの肌荒れの原因となるメラニンの排出を促してくれる成分を含む美容液が良いです。

 

よって、毛穴と一言で言っても4つのタイプに分かれており、タイプによって効果的な成分も違うので、美容液で毛穴ケアをしたい場合は自分の毛穴タイプを知って、そのタイプに合った成分が入った美容液を選ぶことが効果的な毛穴ケアにつながります。

脂性肌の方はどんな美容液を選ぶのが良いのか?

 

美容液,毛穴

 

脂性肌というのは肌がべたついたり、テカリが目立ち、皮脂分泌が多い状態の肌のことです。べたつきやテカリが気になる脂性肌の方が美容液を使う時は、脂を抑える効果のあるオイルコントロール成分や大人ニキビを改善へと導きやすくするニキビケア成分を含むものがおススメです。

 

特にべたつきが気になったり、すぐに皮脂崩れをする方はオイルコントロール効果のある成分が使われていてサラッとした使い心地のものが良いです。皮脂を抑制する効果が期待できる成分としてビタミンC誘導体が挙げられます。

 

皮脂の分泌が原因でニキビ肌に悩む方にはビタミンCやアクネケア成分を含むものが良いです。ビタミンCには抗炎症作用や皮脂分泌を抑制する働きがあり、シミやくすみの原因となるメラニンの生成も抑えてくれるのでニキビ跡が出来にくい肌にもしてくれます。

 

美容液は保湿成分を多く含んでいるものだったり、テクスチャーがこってりとしているものが多いです。しかし、脂性肌の方はこっくりとしたテクスチャーの美容液を使うとよりべたつきを酷くしたり、皮脂分泌を過剰にします。

 

なので、化粧水に近いサラッとした使い心地のものやみずみずしく伸びが良いジェル状のものだとべたつきや皮脂が気になる脂性肌の方でも使いやすいです。オイルフリーのものを選ぶのもおススメです。

 

よって、脂性肌の方が美容液を選ぶ場合はオイルコントロール成分を含み、オイルフリーのものを選び、サラサラとした伸びの良いテクスチャーを選ぶことで、脂性肌の方でも安心して使えます。

乾燥肌の方はどんな美容液を選べば良いのか?選び方を紹介

 

美容液,毛穴

 

肌がカサカサ、ツッパリがあったり、酷いと粉が吹いてしまう状態の肌が乾燥肌です。乾燥肌は水分や油分のバランスが崩れやすく、肌本来のバリア機能が上手く働かなくなり、紫外線などの外部刺激によって肌トラブルにつながります。

 

乾燥肌の方が美容液を選ぶ際のポイントは、高い保湿成分が多く含まれているものを選ぶことです。高い保湿部成分の中でもおススメの成分はヒト型セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンです。

 

美容液の成分表記をチェックしてヒト型セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンを多く含む美容液を選ぶのがおススメです。特にヒト型セラミドは保湿効果がより高いので、乾燥肌が気になる方はヒト型セラミドやセラミドが配合されているかをチェックしましょう。

 

成分表記を見ると、美容液には色々な成分が使われています。乾燥肌に良い美容液と言うのは、成分表記の10番目以内にセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンが表記されているものです。

 

成分表記は配合されている量が多い順に表記する決まりとなっているので、後ろに行けばいくほどその成分の配合量が少ないと言うことになります。保湿成分が最初の方に書かれていれば、それだけ配合量が多いことになります。

 

よって、乾燥肌の方が美容液を選ぶ際は保湿成分に注目して、成分表記を確認して最初の方に書かれているかをチェックすることが良い美容液の選び方と言えます。

肌のかゆみに悩む方はどんな美容液を選ぶのが良いのか?

 

美容液,毛穴

 

肌のかゆみが気になる方に向けてどんな美容液を選ぶのが良いのかを紹介します。かゆみが出ている肌と言うのは敏感な状態になっています。なので、刺激が少ない美容液を選ぶことをおススメします。

 

低刺激仕様の美容液だと肌荒れや乾燥によるかゆみや肌ダメージから守ってくれ、肌荒れを防いでくれます。天然成分で作られているもの、保湿成分がたっぷりと配合されているものを選べば、かゆみの予防や改善にもつながります。

 

肌のかゆみを防ぐには潤いを与えて乾燥させないことが重要です。肌には紫外線や摩擦などの外部刺激から肌を守るためにバリアとなってくれる働きを持っています。十分な水分が保たれている状態ではこのバリア機能が働きますが、かゆみが生じている肌と言うのは水分不足に陥っています。

 

皮膚の潤いである皮脂や角質層に存在するセラミドが少なくなって、乾燥した状態になることでかゆみを引き起こしやすくします。かゆみのある肌に優しい使い心地で潤いを助けてくれる美容液を選ぶことが大切です。

 

肌に潤いを与えてくる成分としておススメなのがセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸です。しっかりとした保湿力を持ち、美容液は保湿成分を肌にしっかりと届けてくれ、肌にフタをする役割があります。

 

たっぷりの保湿成分で潤いを与えて乾燥を防ぎ、低刺激で肌に優しい美容液を選ぶことがかゆみ予防と改善に良い美容液と言えます。

リュエラエッセンスAエイジングケア美容液の通販購入はこちらトップページへ小ジワやたるみがコンプレックスの方、キレイな美肌に憧れる方は、トップページでリュエラエッセンスAエイジングケア美容液の詳細をチェックしてみてください。